HOME   »  雑記・雑談
Category | 雑記・雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Try WiMAXレンタル」の感想

「Try WiMAXレンタル」が終わりましたので少し感想を書きたいと思います。

http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/

まず発送の早さに驚きました。
夕方頃に申し込みましたが、翌日には発送されました。
申し込んでから2日で届くとは思ってもいませんでした。

そして届いた箱の中身がこちら。
DSC_1674s_2015042515353095b.jpg


・モバイルルーター 本体
・クーポン
・返却についての案内
・返却用伝票          
以上の4つが入っていました。

そしてモバイルルーターの箱を開けるとこのような物が。
DSC_1675.jpg
充電器と、モバイルバッテリーとして使用する時用の充電ケーブルも付属しています。

肝心の速度ですが、安定して数MB/sはちゃんと出ます。
普通のネットサーフィンなら全く問題ありませんでした。

しかし、やはり移動中は電波が安定しないようですね…
建物の中でも場所によっては不安定です。

色々とありましたが、とりあえず自宅では問題なくWiMAXで通信できることが分かりました。
WiMAXを契約する予定の方はとりあえずこのレンタルを試すことをおすすめします。
対応エリア内であっても不安定なところがありますので…
あと、この「Try WiMAXレンタル」利用者限定のクーポンもありますので、普通に契約するよりもお得になります。


余談ですが、レンタル期間中にフリーダイヤルでセールスの電話が来るみたいですね。
自分は最初出なかったのですが、かかってきた0120から始まる番号を検索してみたところ、このWiMAXさんであることが判明。
数日後にまたかかってきたので出たところ、セールスのお電話でした。
「使ってみて電波状況に満足していただけているか?」「Try WiMAXレンタル利用者限定の割引がありますよ」などと言われました。
しつこい感じの電話ではなかったので良かったです(笑)
スポンサーサイト

「WiMAXレンタル」を申し込んでみた

またまた久しぶりの更新です。

前から気になっていたUQのWiMAX。
無料でレンタルできるということなので早速申し込んでみました。

http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/
キャプチャ

無料で15日間体験できます。
ただし、レンタル機器の発送から返却までの15日間なので実際に体験できるのは少し短くなります。

届いてしばらく使ってみての感想を簡単にまた書きたいと思います。

今更ながらNexus7(2013)を入手!

今更感がありますが、Googleのタブレット、Nexus7(2013)を入手しました。

某オークションにて本体+純正フィルム+純正ケースのセットで17000円だったので即決。
2014-12-03 21.25.02

前から欲しかったんですよね~
前モデルNexus7(2012)の動作が重くて仕方なかったのです…
Nexus6や9の登場により最近は2万円を切っていたので前から狙っていました。
そこに純正ケースとフィルム付きで17000円はお得だと思い落札。

純正フィルムには光沢タイプと非光沢のさらさらタイプの2つ入りでした。
youtubeなどでの動画鑑賞がメインなので、迷わず光沢タイプを貼り付けました。
自分で好みのタイプを選択して貼れるのは良いですね。

純正ケースですが、とてもスリムです。せっかくの薄い本体が分厚くなるということはありません。
↓また、こんな感じにスタンドとしても使うことができます。
2014-12-04 18.21.14
欲を言えば「マグネット付き」が良かったですね。
ケースを閉じるだけで本体がスリープするようにしてほしかった…

肝心の動作の軽さですが、2012年モデルと比較するとかなりヌルヌル動いてくれます。
画面の解像度も1200×800から1920×1200になっているのでかなり綺麗に見えます。
重さも340g→290gと50gも軽くなっています。

2万円でお釣りがきてこの性能にはとても満足。もっと早く買っておけば良かった(^_^;)
2012年モデルを使っている方、是非乗り換えを検討してみては?


重量わずか40gの超小型WindowsPCがマウスコンピューターより登場

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20141128_678000.html
キャプチャ

マウスコンピューターがスティック型WindowsPC『m-Stick MS-NH1]』を12月5日より19,800円で販売開始。

本PCはサイズが100×38×9.8mm(幅×奥行き×高さ)、で重量が約44gのスマートフォンよりも小さなPCとなっている。同様のサイズでのアンドロイド端末は既に出回っているが、PCとしてはこれが日本初と思われる。
使用にはベットで、キーボード・マウス・電源が必要だが、基本的に液晶ディスプレイやテレビのHDMI端子に差し込むだけで利用できる。

スペック詳細
Atom Z3735F(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)
メモリ2GB
ストレージ32GB
Windows 8.1 with Bing
microSDカードスロット
IEEE 802.11b/g/n無線LAN
Bluetooth 4.0+LE、
USB 2.0、Micro USB(給電専用)、HDMI出力を搭載


手のひらサイズでWindowsPCとは…
ネットサーフィンなど軽い作業がメインならこれで十分な気が。技術の進歩は素晴らしいですね。
ただ、本体が小さすぎて紛失したり落としたりしそうで怖い(笑)

お値段も約2万円と意外とお手頃ですね。

SanDiskが世界初の512GB SDカードを発表。

米SanDiskは世界で初となる容量512GBのSDXCカードを発表しました。

http://www.sandisk.com/about-sandisk/press-room/press-releases/2014/sandisk-premieres-worlds-highest-capacity-sd-card-for-high-performance-video-and-photo-capture/
キャプチャ

読み出し速度は95MB/sec、書き込み速度は90MB/sec。
アメリカでは799ドルで販売されるそうです。
およそ8万円ということになりますが、やはり高いですね(^_^;)

しかし、SanDiskが512「MB」のSDカードを発表したのは2003年だそうで、約10年で1000倍もの容量になりました。
技術の進歩は素晴らしいですね。
今は8万円でも、いつかは簡単に買える値段になるのでしょうね。
512GBも使わない気はしますが…笑
プロフィール

ノキ

Author:ノキ
主に最新PCパーツの紹介、PS系ゲームの記事を書いています。

購入した物のレビューもやっています。
(`・ω・´)ゞ

相互リンク受付中です。
どうぞよろしくお願いします。

ブログランキング
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
278位
アクセスランキングを見る>>
リンク
PR:おすすめお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。